80歳までは自分の歯でご飯を食べたいんです

歯科検診に行って来ましたよ。実はここの歯科衛生士さんはなかなかのドS気質なので、毎回ビクビクしながら通っています。ドSといっても、意地悪なのではなくって、患者さんの歯のことを真剣に考えているから、ズバズバっというかグサグサっとストレートにアドバイスして下さるんですよね。アドバイスを聞いていると、歯のことをとっても勉強しているんだなあというのがわかります。

ところで、今回は私の歯の磨き方が強すぎるというご指摘を受けました。綺麗に磨こうと思うあまり、聞き手側の方の歯のエナメル部分がえぐれているのだそうです。もう、聞いてビックリしました。えぐれてるって、どうなってるのか怖いです。それを聞いてから、その部分は優しくブラッシングするようにしていますよ。

一応、80歳になるまで、自分の歯でご飯を食べたいですもんね。定期的に歯医者さんに通うのはわりと大変ですが、頑張ります。

それに、歯科衛生士さんに歯を磨いてもらうのってものすごく気持ちよくないですか?私、たまに眠りそうになっちゃうことがあります。

今日は出かけられるでしょうか。息子の熱が心配です。

昨日から息子が熱を出していました。熱が出ているとはいえ、夕方にはご飯も食べるようになり、熱も朝は36.6度まで下がりました。
来週は幼稚園に行けると思います。少し下痢気味でもあり、胸が痛いというので心配していました。
息子や旦那もそうですが、体調が悪いというときにはあまり責めるような勢いのあるような言い方にならないように気を付けています。
息子などは話を聞いていないことも多いので、きつい言い方になることが多々あるのですが昨日は意識してソフトに話しかけました。
かわいそうだという気持ちもあったのですが、ソフトな言い方でもつらいときにはちゃんと反応があるので、助かります。
今朝はもういつもの息子に戻っていました。アニメをみながら、それじゃねーよ!と言っています。もう大丈夫です。
来週は金曜日まで仕事なので、熱がなくて一安心です。いつも、熱が下がるといつも通りになってまた熱が上がり、長引くことがあったので
注意しないといけません。

コリは放置するととんでもないことに!私が経験した偏頭痛

先日、頭が割れるほどの偏頭痛が私を襲いました。
頭を少し揺らすだけで、頭の中がグワングワン回るような変な感覚です。こんなこと滅多に感じたことがないので、驚き、「え!?なんかこれやばくない?」と不安に思いました。
痛み止めを飲んでもなかなか良くならずかなり焦ったのを覚えています。
一体何が原因だったのか?それはあとになって分かりました。
「肩こり・首こり」です。
日々のデスクワークで普段から肩や首はガッチガチ…。
凝っているなぁとは思っていましたが、普段頭痛がするまでひどくなることはないので放置してしまっていました。
母親に頭が痛いと訴えたところ、「ちょっと!何この石みたいな肩と首は!コリからきている頭痛じゃないの!?」と言われ、初めて自分の頭痛の原因がわかったのです。自分のことなのに、母親に言われて気づくとはなんとも恥ずかしい…。
このことから、凝りを放っておくととんでもないことになるのだと改めて感じました。
これを機に自分の身体にもっと目を向け、肩や首のコリは早め早めの対策をとるようにしていきたいです。ミュゼ 100円

埼玉県寄居町のB級グルメ「戦国ハーぶ〜丼」

一時期、各都道府県が開発に躍起になっていたB級グルメ。最近はブームが下火になりつつありますが、ご当地グルメとして長く愛されるB級グルメもたくさんあります。その1つに埼玉県寄居町で開発された「戦国ハーぶ〜丼」があります。この名前はB級グルメの戦国時代を戦う(「戦国」)ハーブを使った(ハー)豚丼(ぶ〜)という由来で付けられました。この「戦国ハーぶ〜丼」にはエキナセアの粉末をブレンドしたタレが使われているのが最大の特徴です。エキナセアは日本では馴染みがないハーブですが、世界三大ハーブとも世界三大免疫植物と呼ばれており、世界的にはとても知名度が高いハーブなのです。「戦国ハーぶ〜丼」はエキナセアのハーブの優しい香りと香ばしいタレが食欲を誘い、一碗ぺろりと食べられます。また、埼玉県寄居町は7月からエキナセアが見頃を迎えるため、「戦国ハーぶ〜丼」と合わせれば、視覚・味覚の両方で楽しむ事ができます。ぜひ、「戦国ハーぶ〜丼」とエキナセアのコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?全身脱毛 比較 回数